中国語教室・英語教室・二胡教室・中国語企業研修のチャイナリニア語学教室

03-5715-1063

email:info@chinalinear.com
受付時間10時~21時(年中無休)

HSK認定校

スタッフブログ

2015.11.18 日本的校园祭

中国語教師 陸 珊珊

日本的学校,无论小学,中学还是大学每年都会搞一次学园祭活动。学园祭简单说就是学生在学校摆摊卖小吃,当然小吃都是学生亲手制作或买的半成品再加工。学校对社会开放,不但本校学生购买,附近的居民或学生的亲朋好友都会来热闹。也会有一些娱乐活动。学校同时会开放一些研究室,实验室,展示一些研究项目。同时还会请一些有名气的搞笑艺人或乐队来演出。

sky4-b-ov640x360

2015.11.11 プール

中国語教師 馬琳

先月、うちの近くのスポーツスクールは3歳~4歳の子どもたちに向けて、水泳のキャンペーンを行っていました。うちの子どもはまだ泳ぐことができないので、子供のために水泳の体験コースを申込ました。

体験日の当日、多くの親たちは子供を連れて参加してきたので、プールはとてもにぎやかでした。同じ年の子供たちと一緒に泳ぐことができたので、うちの子供はすごく嬉しかったです。

上个月,我家附近的体育学校,针对3岁-4岁的孩子们,举行了游泳体验课的宣传活动。因为我的小孩还不会游泳,我为了我的孩子也申请了游泳体验课。

体验课当天,因为很多的父母带孩子来参加,游泳池十分热闹喧哗。我的小孩因为能和与自己同龄的孩子们一起游泳非常的开心。

 

gatag-00008663

 

2015.10.14 秋田

中国語教師 テイテイ

 

今年暑假,我和先生去了秋田。

整整一个星期。玩得非常开心。

去秋田以前,学生告诉我,老师,您一定要好好看看秋田美女。

日本有三大出美女的地方,博多,京都和秋田。

我去了秋田以后,没看到很多年轻的秋田美女,倒是看到很多秋田美女奶奶。笑

为了变成美女,我买了好多秋田产的化妆品。就算是自我心里安慰一下。笑

秋田的气候和我的家乡很近,所以我一到秋田就喜欢上了那里。

下次,我的家人来的时候,我要带他们去看看。

 

3775529498_6f8eae9f7b_b

2015.10.14 秋天的清晨

中国語教師 陸 珊珊

 
清晨,又被鸟叫起。看见窗外的落叶,在优美地舞着,惊起一阵子秋风。零星的蕨类植物点缀其间,便有了疏散的闲趣。于是,闲坐,静静聆听秋的声响,闲看秋的风景。

 

悄悄翻阅着浸满心事的素笺。记忆的长廊,带来一些莫名的惆怅。遐想,总是在你看不见的地方成长。飘零的叶,轻抚过岁月的脸,年华里清水般纯净的时代,只剩下几缕记忆的馨香,四处飘逸。跌落在秋天里的露珠,寂寞销魂。晚霞染醉的黄昏,给遐想的天空涂抹了淡淡的颜色。

 

芬芳的流萤,穿梭于尘世身影,顿时会觉得,自己就像一枚纤弱的蒲公英,看不清岁月的轮廓。跳动的笔尖,写碎了似水流年的缠绵。人生路上,风景迭换,能留在心底的并不多。那记忆中的一抹残影,在秋的季节里,让多少人苦苦寻觅。希望孤独的灵魂不再颠沛流离,能找到属于自己的地方。

 

自古便有人悲秋。而我却欣赏“自古逢秋悲寂寥,我言秋日胜春朝。”因为秋,让我们懂得去审视,在这秋的季节里,一份厚重的感情在积淀。也正是在这个撩人的季节,容易想起心中那日夜追寻的遐想。

 

然而,在秋天,我喜欢独处,独对自然,似乎有种心造万物的感觉。万物心中生,万物心中灭。喜欢秋天的田野,看天空连绵的云彩,夜鸟归巢,农人还家。此时,便有了陈子昂:“前不见古人,后不见来者。念天地之悠悠,独怆然而涕下!”的感慨。我喜欢这种感觉,远离人烟,夜色苍凉。

 

光阴荏苒,流年的长卷里,唯有秋的遐想。每个人的心里有着属于自己的遐想。做人要坦荡,叶子落下去,明年才会长。要像秋风那样,扫净心里的私心,该落时则落,总想着挂在枝头,年复一年,那柔软的枝条也会弯曲甚至被折断。充满爱的秋天,潮湿心湖一片。与秋,握一卷泛黄诗书;与秋,织字无眠。乘着文字之风,在秋风里,天高气爽。

river_00019

2015.10.07 夢

gatag-00003285
中国語教師 王宵峰

雨がパラパラと降っている、冷たく。雨の音が私を夢の中から呼び戻した。怖い夢だった。私は鬼や、幽霊と戦っていた。息が苦しくなるほどに。刀はなく、妻楊枝での応戦に苦労をした。いかにして相手を刺しても楊枝が折れないように頭を使ってよく考えた。敵が次々と倒れていく中に、目の前は更に大きな闇が広がっていた。時折爆竹が鳴り響いて、そうだ、これで鬼退治しようと思ったその時に目が覚めた。爆竹の音は雨の音であった。動悸が激しく、息が苦しかった。
雨在不停地下著,劈哩啪啦地,冷冷地。我被雨點的聲音驚醒,從夢中。一個恐怖的夢。我和惡魔,幽鬼們搏鬥的夢。沒有刀,只能用牙籤。為了使牙籤能殺死鬼而不折我費盡了心機。在敵人被消滅,驅散後眼前展開了一片深淵,漆黑的。偶爾能聽到爆竹的
使我想起可以用他來驅散鬼神。也就是那一瞬間,我睜開了眼睛。原來爆竹的聲音是雨點的。我的心跳的很厲害,呼吸很急促。

2015.05.13 日中の肉文化に関して

 

中国語教師:劉

 

日本語

日本では鴨のお肉を食べる店があまり 多くないと感じていました。

中国では鴨のお肉が豚肉、牛肉と同じように、 よく出る料理です。

一番有名なのは北京ダックです。

最近、鴨専門の日本料理店を見つかり、食べに行きました。 美味しかったです。 食べ方は日本式のしゃぶしゃぶがメインです。

 

中文

感觉在日本能吃到鸭肉的店不是很多。20150416_184609

但是在中国,鸭肉和猪肉,牛肉一样,经常出现在餐桌上。

最有名的要数北京烤鸭了。

最近,找到了一家专门吃鸭肉的日本饭店。

十分美味。 吃法以日式火锅为主。

2015.05.13 富士芝桜まつり

中国語教師:高千恵

11162346_10205810816922523_788542729471557082_n

ゴールデンウィークに富士芝桜まつりを見にいってきました。
2008年から始まった富士芝桜まつりは富士本栖リゾートに突如現れた芝桜のじゅうたんです。
芝桜の名所は日本全国にありますが、日本の名峰・富士山と芝桜が 一緒に見られる場所は、本栖湖リゾートを除いてありません。
会場内一面に、淡かったり、濃かったり、縁取っていたりする芝桜が咲いていて、青い空と雪の残る富士山とぴったり合っています。
だだ残念なのはゴールデンウィークに芝桜は5分咲きだけで最盛期を迎えていないことでした。

2015.05.13 漢字に関して

中国語教師:杨智艺

無題

汉字历史悠久,博大精深。汉字以形表意,以形传情。相信在我们中文学校学习汉语的朋友们已接触了许许多多造型优雅,表意妥帖的汉字,但当常见的汉字们组合累加起来,你是否还识得?让我们一起来认识这些形象而有趣的汉字吧。

 

“森”(sēn):“木”、“林”、“森”。随着“木”字越来越多,这三个汉字表示的意思也是越来越繁茂广阔的树林。“木”即树木,“林”表示小树林,而“森”则表示广阔的大森林。这三个字的变化是汉字以形表意的代表。

“”(yàn):“火”“炎”“焱”。与上面的例子一样,“火”字越多,该汉字表示的火焰烧得越旺。“火”意为火焰,“炎”表示火焰烧得旺,亦可表示热,而“焱”表示大火燃起的光华,有火光四射之意。

“垚” (yáo): “垚”字由三个“土”字组合而成。虽然看上去有些“土气”,但古诗有云:“积土成山,风雨兴焉”,土层层积累便可成高山巍峨。“垚”正是表示高山仰止,巍峨雄壮的样子。

汉字中还有很多这样构成的字,如“淼”(miǎo)、“骉”(biāo)、“羴”(shān)、“犇”(bēn)等,其意思均可按以上的思路推测。汉字讲究以部首或字形表达含义,故深刻理解部首及字形的含义,对快速学习和记忆汉语十分有帮助。

 

漢字は悠久たる歴史に誇って、奥が深いです。漢字は形で意味を表現し、気持ちを伝えるのが特徴です。チャイナーリニアーで中国語を勉強している方々が見た目のきれいで、意味の深い漢字をたくさん勉強したと思いますが、以下の漢字を読めますか。それでは、一緒にこれらの面白い漢字を勉強しましょう。

「森」(sēn):「木」、「林」、「森」。「木」の字が多ければ多いほど、その漢字が広い森を意味しています。“木”は植物の樹ですが、“林”は小さい森で、“森”は広い森林のことを意味しています。それは、漢字の「形で意味を表現する」もっとも典型的な例です。

“焱”(yàn):“火”“炎”“焱”。上記の例と同じように、“火”が多ければ多いほど、その漢字が勢いよく燃える炎を表します。“火”は火の意味で、“炎”は勢いよく燃える炎、また「熱い」の意味も含まれています。“焱”はさらにメラメラ燃えている大炎を表現します。

「垚」 (yáo): 「垚」は三つの「土」で構成されています。「垚」は見た目が少しダサいかもしれないですが、中国の古文に「积土成山,风雨兴焉」(積もれば山となる、そうしたら、大山の中で風も雨も来る)という文章があります。土が積もったら、大山になります。この「垚」はまさに大山が延々とそびえている様子を表しています。

中国語には、そのような漢字がまだたくさんあります。たとえば、「淼」(miǎo)、「骉」(biāo)「羴」(shān)、「犇」(bēn)などです。それらの漢字の意味も、以上のような考え方で推測できます。漢字には部首と形で意味を表す特徴があるために、部首と字形の意味を深く理解することで、中国語の勉強にきっと一助になると思います。

 

2015.05.13 映画紹介・「マンデラ」 ~自由への長い道~

英語教師:上杉ひろ

 

原題は”Mandela: Long Walk to Freedom”です。2013年制作。

 

マンデラというのは南アフリカ共和国の政治家で、彼の実話に基づいた作品です。アクション満載の派手な映画とは異なり、けっこう重い内容で、人種問題が主なテーマです。

 

それにしても人種問題というのは難しいものです。米国でもキング牧師みたいなスーパースターが登場しても、なかなか払拭できないものです。ベルリンの壁が崩壊した時に私は米国の高校に在籍していましたが、それでも米国では相変わらず黒人街に警察が怒涛のように攻めている様子を見て、暗澹として気持ちになりました。

 

本作品はマンデラ氏の個人的な話にとどまらず、時代のうねりが上手に取り込まれていたので、時代を背負った人の運命というものに思いを馳せたりもしました。ラブ・ストーリーの要素も絡まっていて、その点でも楽しめる内容になっています。

 

英語の表現としては、前半に”deserve”という単語が出てきました。よく使われる単語です。例えば”I don’t deserve this.”と言えば、「私にはこんな酷い(or 良い)目にあう必然性がない」と云った意味になります。理不尽に感じる時などに使ってみましょう!

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

ワールドリニア語学院の無料体験レッスンは随時受け付けております。
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

03-5715-1063

メールでお問い合わせはこちら